フジテレビ「ノンストップ!」NONSTOP!サミット 1月8日(金)放送回

ノンストップー夫婦のコミュニケーション伝え方ラボ

性格タイプ別・夫婦のコミュニケーション術

夫婦のもめごとが絶えず、どうしよう?と思っていらっしゃる皆さまへ。

動画を観る


※JBANさまにお願いして掲載させていただいております。

ノンストップの皆様のタイプ別診断結果

  • ピースプランニング:設楽統さん
    優しさと頑固さを持つ正義感あふれるタイプ。 結論だけでなく、理由やプロセスを知りたい。
  • ピースフレキシブル:千秋さん夫
    相手の気持ちに応えたい。合わせ上手な癒し系。 結論だけでなく、理由やプロセスを知りたい。
  • ロジカル高嶋ちさ子さん、千秋さん、庄司智春さん・三上真奈さん(フジテレビアナウンサー)庄司さん妻
    納得が大事な現実派、計画的に物事を進める。 まず結論を知りたい。
  • ビジョンカンニング竹山さん・竹山さん妻・設楽さん妻・高嶋さん夫
    感情豊かなムードメーカー。柔軟な発想とチャレンジ精神。
    主語がなく話が飛びやすい。擬音が多い。

性格統計学と伝え方ラボについてはこちらから

性格統計学と「伝え方ラボ」について

性格統計学は、考案開発者であり株式会社ジェイ・バン代表でもある稲場真由美先生が、16年間のべ12万人の統計データを解析し、人間関係がうまくいくコミュニケーション法…

性格タイプ別・夫婦のコミュニケーション術・ノンストップサミット内容まとめ

夫婦の会話改善術・事例1 (夫:ビジョン、妻:ロジカル)

◆結婚30年になる。なかなか主人のことがわからない。 というか、思った言葉が返ってこない。

妻:ロジカル

TVで紅葉を観て「二人で今度行こう!」と主人。
しばらくして「いつ行く?」と聞くと、「そんなの今決められない。計画は分からない。」とか言う返事。 行こう行こう♪とノリだけ良い夫が理解できません。

稲場先生

ビジョンの人には良くあります。行きたいねーと思うのと、実際に行くのとは別なんです。
「行こう♪」と言っていることが楽しい。もう想像で行ったような気になっているので、「一緒に行けたら嬉しいな。いつ行くぅ?」など、テンションを上げた明るい言い方をするといいです。 ビジョンの人は、自分を立てて欲しいという「自己重要感」が強いのです。

夫をちょっと大げさに褒めるのを実践してみた結果。
ゴミ出しをして欲しくて「たくさんあるけど大丈夫~? 今日がゴミの日だから、ゴミを持って行ってくれたら助かるぅ~」と、少しオーバーに言って頼んでみたら、まんざらでもなさそうにゴミを捨てに行ってくれた。

※夫を立てた話し方やシチュエーションに持って行くと、機嫌よく動いてくれることがわかり、コミュニケーションがスムーズになったという例。

夫婦の会話改善術・事例2 (夫:ピースプランニング、妻:ピースプランニング)

◆買い物を頼むと、数を多く買ってくるので、なんで?とストレスを感じる。

妻:ピースプランニング

牛乳買ってきてというと、2本買ってくる。
野菜半額シールだったら買ってきてというと、大量に買ってくる。
余分にはいらないので、イラっとする。

稲場先生

プランニングの人はちゃんと言って欲しいんです。足りなかったらどうしよう?とか、大は小を兼ねるという人が多い。 女性は余計なものは買いたくないけど、男性は違ってきます。

買い物は具体的に個数を言うようにした結果。
正確に買ってきてくれるようになったので、「わー♪安く買えてよかったー」とストレスなしに「ありがとう!」と言えるようになった。 夫も「今日は手柄があったよ」と誇らしげに報告してくれるようになり、お互いスムーズになった。

※ピースタイプは1~10まで知りたいタイプなので、詳細を伝えるのが◎。 また、相手に喜んで欲しいタイプなので、お礼(褒め言葉)はとても嬉しい。 タイプに合わせた指示(依頼)と褒め言葉で、コミュニケーションが良くなった例。

相手をどうやって気分よくさせるのか?がポイント。

ビジョンタイプ

  • 褒められることが原動力なので、小さなことにも「すごい!」「頑張ったね!」などと短く・力強く褒められると嬉しい。
  • どんどん・みるみるなどの言葉をつけると、さらに効果的。

ロジカルタイプ

  • 「スゴイ!」とオーバーに褒められても、「いい加減だな。バカにされているのかな?」と感じてしまう。
  • 「何が・どのように良かったのか」 事実に基づいた具合的な評価をしてあげるとGOOD♪

ピースタイプ(フレキシブル&プランニング)

  • 人の役に立ち喜ばれることが嬉しい
  • 「ありがとう」だけでなく、「さすがですね」の言葉を添えたり、「〇〇さんが、アナタのことを褒めていたよ」と間接的に褒めるのも◎

自分が使う言葉を変えるだけで、本当に顕著な変化を感じられますよ!
ただ、相手のタイプを正確に知ることが、最重要ポイントでございます~

フジテレビューでその他の「年末年始夫婦バトル」を観てみる

「タイプ診断」の予想や自己判断は危険です! 

性格統計学では、人を4タイプ、または2タイプに分けて、相手に合った「伝え方」、相手の言葉の「受けとめ方」を学びます。 嬉しい声かけやタブーはタイプごとに違うので、まずは自分のタイプをきちんと把握することも大事です。

※ジェイバンさんには、ゲーム感覚の「無料性格診断ツール」がありますが、こちらはあくまで「イメージ的なもの」であり、正しい先天的性格がわかるものではありません。 自分のことはわかっているつもりでも、実は後天的な要因で「生まれながらの性格は、思っていたのと違ってた!」ということも多いのです。 実際、私自身もロジカルだと思いきや、実はビジョンでありました。 
(ピースの褒め言葉を選んだことも~)

 

タイプを間違えて認識すると、その人のタブーをあえて犯すということになりますから、自己判断をするのは危険です。 

自分と相手の正しいタイプを知るには、主に2種類の方法があります。 誤ったタイプ判断で、人間関係を自ら悪くしないように気を付けてくださいねー 

性格統計学がわかる「伝え方コミュニケーション検定」

◆まずは初級、もしくは初級+中級講座からどうぞ