【Apple IDを確認する方法】わからなくなったAppleIDの探し方

大抵の場合は、AppleIDにサインインしたままだと思うので、iPhoneの「設定」の最上部にある「名前」をタップすれば、次の画面で名前のしたにサインインしているAppleIDが表示されますが。

◆使用中のAppleIDを確認する方法。

前記事でワタシは「AからBにAppleIDを変更したのに、iPhoneに表示されるIDが旧(A)のまま。 サインアウトもできなくて、めっちゃ困った」という体験談を書きました。

この時に、「AからBへ変えたつもりだったけど。 ワタシのAppleIDは、本当にBで間違いないのか?」を確かめたので、その方法を書いておきます。

Apple IDを検索する方法

Appleに登録したAppleIDは、「https://iforgot.apple.com/appleid」で検索できます。

「姓・名」は、iPhone設定画面に表示されているものを入れます。
人それぞれだと思いますが、ワタシは「本名を漢字で登録している」ので、それを入れました。

そして、メアド欄です。

正直なところ「このメアドがわかんないから、調べたいんだよ!」って思いましたけどね。

このメアド欄に、思い当たるメールアドレスを、片っ端から入れてしらべてみるしかないんです。

最初ワタシは、変更したはずのBというメアドを入れましたが、なぜか?「見つからない」と出たのです。

「ええーーーーー?なんでぇ~???」と、その後、思い当たるアドレスは全部入れてみたけど、見つからない。

憔悴しながら、もう1度ダメもとで「メアドB」を入れると、なんでよ?あったーーーー!!

なんのことはない、ワタシが誤入力しただけでした。(苦笑)
慌ててやるとロクなことがないので、落ち着いて作業してください~(どの口が言う?)

AppleIDは、一人で複数持つことができる。

ワタシ、1つのiPhoneには、1つのIDしか使えないものだと思っていましたが。

びっくりポンです! 同じiPhoneを、AとBという2つのAppleIDで出入りすることができるんですよ。(非推奨)

これ、AppleIDを変更する際に、AをBに変えたのか? それとも、AのほかにBを作って変えたのか? これによってAppleIDが1つなのか?2つなのか?が変わってくるらしいです。

AppleID複数所持のイメージ

ワタシの場合、AというIDを変更する際に「全てのデバイスからサインアウト」を選択しなかったので、AのほかにBというIDが作成されたらしいです。

その後、iPhoneでAからサインアウトできなくなって、Appleケアのスタップさんに助けてもらったわけですが。

1度サインアウトできてしまえば、もう一度サインインすることができるということを知りました。

重要

※iPhoneのアプリをAとBで共有使用はできません。

AとBを行ったりきたりはできますけどね。 AppleIDの紐づけが行われるアプリは、2つのIDで共有使用することができません。

例えばパスモ。
Aで使用していたデータは、Bでサインインすると「icloud」に逃げて(退避)して消えてしまいます。 Bでサインインした際は、Aのデータは引継ぎされないのです。(後から手動でも引継ぎできない)

アプリによっては、一度アンインストール→インストールという手順を踏んで、Bに紐づけし直さないと使えないという状況になってしまうので面倒です。

PASMOの消えたデータ(残高)については、次の記事に書きますね。

どうしてもわからない時は、Appleケアさんに相談!

IDがわからない・パスワードがわからない等、iPhoneがらみのトラブルで、どうにも自己解決できない時は、Appleケアに相談しましょう。

電話は無料。
チャットの対応も親切です。

問い合わせ窓口の電話番号は、こちら。

Appleケア・電話番号
0120-277-535

チャットへの行き方はこちらの記事で!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。