JBAN伝え方コミュニケーション検定

JBAN伝え方コミュニケーション検定は、講座終了・合格後は、履歴書に書ける「コミュニケーションの検定資格」が取得できます。
コミュニケーション力は、企業が求めるスキルの第1位なので、就活や転職にも有利な資格です。

伝え方コミュニケーション検定について


伝え方コミュニケーション検定講座は、よりよい人間関係を築くため、性格統計学をもとに「相手に響く言葉の選び方」について学ぶ検定講座です。

合格証

履歴書に書ける資格

伝え方コミュニケーション検定講座


・履歴書への書き方

一般社団法人 日本ライフコミュニケーション協会 
伝え方コミュニケーション検定( 初級・中級・上級など)

・認定団体

一般社団法人 日本ライフコミュニケーション協会

実績

成28年度 文部科学省 調査研究事業で採用


概要

H28・ 文部科学省の調査研究事業において、黒部市教育委員会と連携のもと、教員のコミュニケーション力向上を目的とした研修が一年間行なわれました。 伝え方コミュニケーション検定講座もカリキュラムの一部として、研修が実施されました。

事業成果・受講した教職員からのアンケート結果

98%の先生が「関わり方を振り返るきっかけになった」と回答。
87%の先生が、実践して「役に立っている」と回答。
71%の先生が、どのような人に本研修を受けてもらうとよいか?という質問に対して「保護者」と回答。

メディアでも人気

フジテレビ「ノンストップ!」
NHKニュース「おはよう日本」など多数


・TVや雑誌でも大反響

ジテレビ「ノンストップ!」では、2022年6月現在までに「夫婦・親子・職場など」テーマを変えて、「伝え方ラボの性格統計学」が4回も特集されています。 その他、NHKニュース「おはよう日本」やNHKニュース「おはBIZ]や、雑誌・書籍でも数多く紹介されています。

伝え方コミュニケーション検定のコース(初級・中級)

伝え方コミュニケーション検定・ 初級 

←クリックで開閉します。

初級講座
「性格統計学」をもとに「相手に伝わる言葉の選び方」を習得できます。
内容Eラーニング動画140分(視聴期間3か月)、テキ
スト、Web試験(合格証書含む)
金額13,200円(税込み)
概要2つの思考と心理法則
(相手のモチベーションアップ・ブログやチラシの反響アップなど)
  • Wポジティブな言葉が響く「希望型」とリスク回避の言葉が響く「慎重型」。
    この2タイプは、伝わる言葉(言われて嬉しい言葉など)が違うことを知る。 相手と自分でタイプが違う場合には、自分の言葉を「相手に響く言葉に置き換えて」使うことが、コミュニケーション力を上げるポイント。 両タイプの言葉が使えるようになる講座です。
合計7つの心理法則心理法則を活用した伝え方テクニックも学べます。
こんな方へ


・家族や大切な人と円満な関係を築きたい方
・コミュニケーション力をアップしたい方
・仕事の人間関係を円滑にしたい方
・営業や接客で売上アップしたい方

〇 初級コースのGOODポイント

  • 2タイプについて学ぶので、シンプルでわかりやすい。
  • 最短、ウェブ3時間で資格取得できる。
  • パソコン不要でスマホで手軽に受講可能
  • 履歴書に記載できる資格
  • 価格が13,200円(税込)とお手頃

× 初級コースの残念ポイント

  • 性格統計学の価値観分析3タイプ(ビジョン・ピース・ロジカル)については学べない。
  • Eラーニング動画の視聴期間が3か月と短い。

伝え方コミュニケーション検定・ 中級(+初級) 

←クリックで開閉します。

 

中級講座
16年間のべ12万人の統計データを体系化してできたコミュニケーションメソッド「性格統計学」が学べる検定講座です。
内容Eラーニング動画170分(視聴期間6か月)、テキ
スト、価値観分析レポート(3名分)、Web試験(合格証書含む)
金額33,000円(税込み)
概要3つの価値観
(子育て・自己肯定感アップ・ブログやチラシの反響アップなど)中級講座には初級講座がついてきます。
  • 初級7つの心理法則と2タイプ(希望型・慎重型)に加えて、中級では3タイプ(ビジョン・ピース・ロジカル)が学べます。 中級で学ぶ3タイプ(ビジョン・ピース・ロジカル)では、より具体的な価値観の違いやタイプ別の響く言葉・響かない言葉、性格統計学によるリフレーミング法や各タイプのパワーバランスなどもわかります。
  • 価値観の特徴とタブーを知って、コミュニケーションギャップの解決し、円滑な人間関係を築きます。
  • 価値観レポートが3名分ついているので、相手の正しいタイプを知って、性格統計学を活かすことができます。
こんな方へ


・家族や大切な人と円満な関係を築きたい方
・コミュニケーション力をアップしたい方
・仕事の人間関係を円滑にしたい方
・営業や接客で売上アップしたい方
・自分自身の自己肯定感アップしたい方
・繊細なデリケート気質の方
・人間関係のストレスがある方

〇 中級コースのGOODポイント

  • 希望&慎重の2タイプに加えて、価値観3タイプについて学ぶので、よりコミュニケーション力があがる。
  • 最短、ウェブ3時間で資格取得できる。
  • パソコン不要でスマホで手軽に受講可能
  • 履歴書に記載できる資格
  • 6か月間何度でも視聴できるので、定着するまで繰り返し学べる。
  • 6例のケーススタディつきで、性格統計学の具体的な活かし方がイメージしやすい。
  • 月に1回(第3土曜日・午前)ZOOMにて開催される「オンラインフォロー講座」に、2回まで無料参加できる。
    タイプの違いを実感できるワークショップがあり、他の受講生の体験談を聴けたり、質問できたりするので、学んだことをしっかりと落とし込むことができる。

× 中級コースの残念ポイント

  • 性格統計学アプリ「使え方ラボ」の性格診断機能は、使えない。
  • 性格統計学を用いて、収益を得ることはできない。
    (インストラクターやコンサルタントを目指す方は、さらに上の資格を取る必要がある。
     ※ご希望の方は、ぜひお問合よりご相談ください。)

おすすめは中級講座!

おすすめは中級講座です!

「伝え方ラボ」で中級講座まで学習すると、性格統計学をどう活かせば良いのか?コミュニケーション術の肝が理解できるようになります。 現在のご家庭や職場の人間関係に活かしたい方は、中級講座! たのしく学びながら、自己肯定感を高めていきましょう。

中級講座を終了後、身近な人だけでなく、より多くの人間関係を良くしたい方や、仕事や立場上、多くの人と関わる機会がある方は、さらに知識を深めたくなるかと思いますので、さらに上のマスター資格を取得されると良いかもしれません。 ですが、はじめからハイレベルはおすすめしません。 まずは中級までを学んで基本を理解してください。

>>中級講座の詳細を詳しく見てみる。

「タイプ診断」の予想や自己判断は危険です! 

性格統計学では、人を4タイプ、または2タイプに分けて、相手に合った「伝え方」、相手の言葉の「受けとめ方」を学びます。 嬉しい声かけやタブーはタイプごとに違うので、まずは自分のタイプをきちんと把握することも大事です。

※ジェイバンさんには、ゲーム感覚の「無料性格診断ツール」がありますが、こちらはあくまで「イメージ的なもの」であり、正しい先天的性格がわかるものではありません。 自分のことはわかっているつもりでも、実は後天的な要因で「生まれながらの性格は、思っていたのと違ってた!」ということも多いのです。 実際、私自身もロジカルだと思いきや、実はビジョンでありました。 
(ピースの褒め言葉を選んだことも~)

 

タイプを間違えて認識すると、その人のタブーをあえて犯すということになりますから、自己判断をするのは危険です。 

自分と相手の正しいタイプを知るには、主に2種類の方法があります。 誤ったタイプ判断で、人間関係を自ら悪くしないように気を付けてくださいねー 

性格統計学がわかる「伝え方コミュニケーション検定」

◆まずは初級、もしくは初級+中級講座からどうぞ